1/16 日経徹底解説

こんばんは。

直木賞は真藤順丈の「宝島」
芥川賞は上田岳弘の「ニムロッド」
町屋良平の「1R1分34秒」の
2作が選ばれました。
話題の方は選ばれませんでしたね。

日経徹底解説

TOPIX先物日足一目均衡表

TOPIX先物も225先物と同様に
一目均衡表の基準線まで上昇して
きましたが、下向きの基準線は
株価の上値を抑えてしまう可能性が
高い為、注意が必要です。

ただ、この基準線を上抜ける事が
出来れば、10/2から引くトレンド
ラインや雲の下限まで、上昇余地
が出てきます。

12月の動きもそうでしたが、基準
線から雲・トレンドラインまでは
抵抗が無くなる価格帯となるため、
1600Pの節目までは上昇が充分
考える事が出来ます。

遅行スパンは日々線(過去の終値)
と、まだまだ離れているので、最終
的な上昇転換となる三役好転までは
もう少し日柄が必要です。