後場結果&日経徹底解説

おはようございます。

NY主要3指数は上昇し、ダウ日足は
買い転換しました。
ナスダックは反発し、日足のMACDは
Gクロスしました。ただ月足買い転換
(7741P)手前に位置している為、
まだ安心は出来ません。

225先物も上昇し25日線(21318円)
を終値で抜けてきました。
ただ、直近高値(21380円)までは
更新する事が出来なかった為、週
明けは、この水準を突破出来るかが
焦点になります。

9日と13日のRCIは、昨日Gクロス
した事で、やや底打ち感が見られ
ます。この形であれば、株価も反
発する可能性がある為、北朝鮮や
米中貿易による悪材料出てこない
事を願っています。

裁定買い残は画像の通り、1月から徐々
に積み上がっている事や、中・長期的
に見ても過去の底値水準にある事が、
分かります。

裁定買い残は短期的に影響を与える物
ではありませんが、買われ始めている
傾向である事は確かです。
これを踏まえれば、少なくとも大きく
値崩れする可能性は低いといえます。