後場結果&日経徹底解説

おはようございます。

NY市場はFOMCの年内利上げ回数
ゼロとの結果を受けて高安まちまち
の展開となっており、ダウとSP500
は日足買いシグナルが点灯しました
が、NASDAQは引き続き上昇継続と
なっています

225先物はFOMCの結果を受けて、
ドル円が節目111円や75日線(
110.94円)を下抜けた事が嫌気され
て下落しました。
現時点では、ダウ先物が70ドル程
上昇している為、225先物も連れ高
している状況です。

ただ画像の通り、直近つけた3/19
安値を更新してしまった為、現在の
上昇も、パラボリック転換(21476)
を超えない限り、再び売り圧力に
押される可能性が高そうです。