後場結果&日経徹底解説

こんばんは。

TOPIXは225先物や日経平均と比較する
と上昇が鈍く200日線も超えてません。
また本日も上昇はしてますが、4/2高値
に並んだだけで更新出来ませんでした。

相場自体も先週のファストリ(9983)
をきっかけとした先物主導の上昇である
為、個別株の反応はやや鈍いものとなっ
ています。また4月も後半戦となるので、
10連休を意識した手控えも影響しはじめ
ているのも要因です。

しかし「閑散に売りなし」の格言通り、
国内の投資家が悲観的、または消極的で
あることは、逆に上値が軽くなる要因
ともなり得ます。

海外投資家にとっては、日本の大型連休
は全く関係ない為、日本の投資家が手控
えれば、閑散状態となり、買い上げしや
すい環境にもなります。

60分足は、エクスパンションが発生し、
本日はそれを維持した状態で、22000円
を超えてきました。
現在もバンド幅は拡大しており、強い
上昇パターンとなっています。

ただ同時に短期的な過熱感もある為、
10本線(22170円)を明確に割り込む
と利益確定が入りやすくなります。

現在ダウ先物は40ドル程高く推移して
いますが、ナスダック先物はマイナス
で推移している為、今晩のNY市場の
動向には注意が必要です。
ただ22000円を割れて来なければ、
上昇トレンドは持続できると思うので
期待して明日を待ちます。