後場結果&日経徹底解説

こんばんは。

225先物は節目21000円を大きく割り
込み、3/11・25日の安値手前迄、下落
しました。
トランプ大統領の発言で買い戻されて
21000円を回復していますが、下落トレ
ンドは継続中です。

MACDを見ると4月末にDクロスしてか
ら下向きを維持しており、トレンドの
転換ポイントである0ラインを下抜けて
きました。
又、MACDの値も、3月安値を下抜けて
いる為、下落トレンドが長引く可能性を
示唆しています。

とりあえず日経平均株価は3年1ヵ月ぶり
の7日続落となっており、日柄としては
綾戻しがあっても良い頃です。

ダブルインバース(1357)も主要移動
平均線の上位にある100日線(1225円)
を超えて売りに転じている為、一旦
調整しそうな気配を見せてます。
ただ5日線(1167円)前後で調整完了
する様だと、日経の更なる下落に警戒
しなければならない為、要注目です。