7/7 日経徹底解説

おはようございます。

小中高校と岡山に居たので大雨の影響が

心配です。総社市に住んでる友人からは

LINEが来たので位と安心でしたが、

悪天候が続くので注意して貰いたいです。

日経徹底解説

日経225先物 一目均衡表

 

空売り比率

NY市場が3指数揃って大幅上昇して、

ナスダックとS&Pは買い転換しました。

ただMACDがGクロスしていない点と

NYダウは後300ドル以上上昇しないと

買い転換にならない点が気になりますが

とりあえず一安心ですね。

 

225先物はドル円が円高に振れたのが

影響して小幅高で推移しました。

60分足で見ると堅調な動きですが、まだ

日足転換線を超えていない為、単なる

自律反発の範疇と見る向きが多そうです。

しかし空売り比率の内訳を見ると、昨日

機関投資家は買い戻して個人は空売り追加

という構図になっています。

更に中国側が米国に対してどう反応するか

注目されてますが事前に報復関税すると

表明しています。

 

個人的には中国の反応が伝わり次第、戻りの

大きい反発局面へ突入すると想定してます

ので積極的に買いにいきたいと思います。

もちろん損切は直近安値を割った時点です。

投稿者: 投資家個人

投資資金1000万で日々現物株をデイトレしています。 T証券で10年間投資関連業務を行ってました。 その経験を活かして、2016年に専業トレーダーになりました。 基本は225銘柄を現物買いします。 2018年12月に新宿へ引っ越し、 2019年起業する為、資金作りしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です