7/23 日経徹底解説

こんばんは。

 

証券会社時代の元同僚と話をしましたが、

今日の下落は顧客だけでなくディーリング

部門も結構損害受けた噂が流れたそうです。

日経徹底解説

日経225先物 60分足チャート

 

 

ドル円日足チャート

 

60分足では7/19から下降転換しており

株価も安値を切り下げていました。

そこにトランプ問題や日銀の銀行救済策を

きっかけに円高も加わり、売り圧力が更に

高まった状態です。バンドも下降方面に

向いており幅も拡大傾向にある為、本日の

米国市場の動向では22000円に近付く

恐れもあります。

ただドル円に関しては急落しましたが

まだ上昇局面の調整中ですので、110円

を下抜けない範囲で反発していれば

225先物の下落を弱める事が出来ます。

 

注目個別銘柄は今晩NY市場の動向を

見てから決めたいと思います。ただ

割安だった銀行株が本日の報道で大幅

上昇した事がきっかけで割安株の物色に

市場が向かうかもしれないので、

万年割安の商社株も注目します。

 

ビデオパス

投稿者: 投資家個人

投資資金1000万で日々現物株をデイトレしています。 T証券で10年間投資関連業務を行ってました。 その経験を活かして、2016年に専業トレーダーになりました。 基本は225銘柄を現物買いします。 2018年12月に新宿へ引っ越し、 2019年起業する為、資金作りしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です