7/24 日経徹底解説

こんばんは。 

ビットコインが8%を超える上昇や

ダウ先物の上昇を見ていると明日

への期待が益々高まります。

このまま無事にNY市場が

引けて くれる事を願います。

日経徹底解説

日経225先物チャート

 

裁定買い残週足チャート

 

ダウ先物が140ドル上昇していますが

ドル円が重たい為、中々日足下降ライン

を突破する事が出来ません。

先程トルコ中銀が予想外に金利据え置き

を表明してしまった為、ドル円も多少

影響受けてるのかもしれません。

 

本日は裁定買い残から現在の日経平均を

分析したいと思います。

裁定買い残は直近データでは7.6億株まで

減少してきています。

これは今年の3月に日経が20347円付けた

水準に近付いている事になります。

 

今年の5月高値から裁定買い残は減少して

いる事から、1月高値から期日を迎える

今月半ばにかけて裁定解消売りが出ていた

事になります。

裁定買い残がここまで減少してくると

これ以上の裁定解消売りが出にくいと

みるのが正解で、昨年から今年の動き

だけみれば今の7億株台は明らかに

底値水準です。

 

私は現在6758ソニーを保有してるので、

どうしてもポジショントークになって

しまいますが、評価損益率も7/13時点

で12.3%まで悪化している事や外国人

が買い越ししてきたのを見ると

そろそろエンジンが掛かってきても

良い頃だと思います。

 

因みに過去の例外は2008年のリーマン

ショックや2016年のブレグジットです。

その時は買い残が2~3億株まで減少してます。

 

アンティナ ギフトスタジオ

投稿者: 投資家個人

投資資金1000万で日々現物株をデイトレしています。 T証券で10年間投資関連業務を行ってました。 その経験を活かして、2016年に専業トレーダーになりました。 基本は225銘柄を現物買いします。 2018年12月に新宿へ引っ越し、 2019年起業する為、資金作りしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です