7/26 日経徹底解説

こんばんは。

ダウ市場は堅調ですが、ナスダックは

Facebook急落の影響を受けてスタート

してます。ドル円は111円台に乗せて

きた為、ドラギ総裁の発言は特に問題

無かったようです。

日経徹底解説

日経225先物チャート

 

60分足は昨日までは上向きに推移

していましたが、本日はほぼ横ばいの

動きになりました。ボリンジャーで

見てもバンドが収縮してきているので

保合いが数日続く可能性もあります。

 

本日の日経平均は急落しましたが、

しっかり22500円台はキープし、

下値の硬さを感じさせる動きでした。

ひとまず明日は来週の日銀会合を

控えている為、動きづらい展開になる

ので、保合いに合わせたトレード

(22500円台前半は買い)で利益を

狙っていきたいと考えています。

 

セカイモン

投稿者: 投資家個人

投資資金1000万で日々現物株をデイトレしています。 T証券で10年間投資関連業務を行ってました。 その経験を活かして、2016年に専業トレーダーになりました。 基本は225銘柄を現物買いします。 2018年12月に新宿へ引っ越し、 2019年起業する為、資金作りしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です