7/28 日経徹底解説

おはようございます。

先日のFacebookに続き今度は

TwitterとIntelが急落しました。

NASDAQ日足は一気に売り転換した為

相場の転換点を迎えたかもしれません。

日経徹底解説

日経225先物日足チャート

 

昨日の日経平均は高値引けし、今後へ

期待が持てる展開でしたが、冒頭にも

書いた様にTwitterとIntelの急落が

全てを打ち消しました。

225先物は22600円で終わりましたが、

週明けは22500円を維持出来るかが

焦点になりそうです。NY市場の先物

動向によっては移動平均線が集まる

22300円前後までの急落もあり得る

為、要警戒です。

NASDAQ日足チャート

 

NASDAQ日足は一気に売り転換しました。

その為、画像にある様に3回目のダイバー

ジェンス状態からの下落が濃厚です。

更に日本時間1日(米国7/31)には

時価総額世界1位のAppleの決算発表を

控えている為、もしAppleの株価が急落

してNASDAQ指数が4月安値を下抜けて

しまった場合、安値切り下げになり大暴落

を引き起こしてしまいますので、何とか

市場予想を大幅に超える決算を期待します。

 

来週は日銀会合を皮切りに31日は410社の

決算発表があり、週末は場中に7203トヨタの

決算発表があって、夜は米雇用統計なので、

振り回される1週間になりそうですが、

こういう場合は敢えて『木を見て森を見ず』

精神で頑張ります。

国内決算発表スケジュール

 

 

ツタヤ

投稿者: 投資家個人

投資資金1000万で日々現物株をデイトレしています。 T証券で10年間投資関連業務を行ってました。 その経験を活かして、2016年に専業トレーダーになりました。 基本は225銘柄を現物買いします。 2018年12月に新宿へ引っ越し、 2019年起業する為、資金作りしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です