8/7 日経徹底解説

こんばんは。

トルコリラは一時20円60銭台まで下落

しました。まだ底値は確認出来ませんが

また銀行の資本懸念が再燃されそうです。

日経徹底解説

日経225日足一目均衡表

 

 

 

 

 

 

 

 

現在の株価は保ち合い状態ですが、

先月から雲が株価を下支えしています。

また昨日に雲が捻れている為転換ポイントと

なっており、そろそろ保ち合いから動きだす

可能性もあります。ただ雲の値が徐々に

下がっている為、下支えする価格も下がって

しまうことになります。

また先々も雲が非常に薄くなっている点も

注意しておかなければいけません。

6月から7月にかけては、雲が比較的厚みが

あった為、なんとか下げ止まっていますが

今後は雲を下抜けてしまう可能性も

高くなってしまいます。

 

日経225先物60分足ボリンジャー

 

 

 

 

 

 

 

 

60分足では、昨日と比較しても、

大きな変化はありませんが、22600円

どころの節目を超えており、ボリンジャー

バンドも収縮している状態から、

広がりつつある形にはなっています。

株価が直近の高値を超えたため、8/1の

高値22770円を超える可能性もあり

ますが、足元で見ればボリンジャー

バンドの+3σの高値圏とも言えるため、

反落する可能性も同時に想定しておか

なければいけません。ボックス相場の

難しい部分は、上抜けするか反落する

かの見極めにあります。

 

とりあえずNY市場は大幅上昇している

のでこの状態で引ける事と早く東レを

売却して勢いのある9984ソフトバンク

や5301東海カーボン等に乗り換えが

明日できる事を願って寝ます。

 

【ビデオマーケット】 新規会員登録

投稿者: 投資家個人

投資資金1000万で日々現物株をデイトレしています。 T証券で10年間投資関連業務を行ってました。 その経験を活かして、2016年に専業トレーダーになりました。 基本は225銘柄を現物買いします。 2018年12月に新宿へ引っ越し、 2019年起業する為、資金作りしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です