前場結果 +5.9万

こんにちは。

日経平均は想定以上のギャップアップ
で寄り付きました。
ただ225先物は3/20高値(21495円)を
更新する事が出来ずに失速しています。

注目の上海指数ですが、寄付きはプラス
で推移する場面もありましたが、現在は
-0.5%程で推移しています。
一応3074P以下で推移したら、日足売り
シグナルが点灯する為、まだ3080P台で
耐えていれば問題ありません

後場については、画像にある3/8安値(
20645円)から引くトレンドライン(
赤線)の攻防になりそうですが、この
水準は今日だけで見ると、維持出来る
可能性が高い為、トレンドラインに
タッチする場面があればエントリー
していきます。
ただ週末の為、デイトレで臨みます。

予想レンジ 21400~21700円

おはようございます。

NY市場は3指数共に大幅上昇です。
昨日売りシグナルが点灯していた
ダウとSP500は再び買い転換して
います。
ナスダックは上昇基調変わらずで、
昨年7/25(7933P)、8/30(8133)
、10/1(8107P)のヘッドアンド
ショルダーを崩していけるかに
注目が集まります。

昨日CME先物は21130円まで下落
していましたが、NY市場の上昇に
よって、21400円を回復してます。

ドル円が110円台での推移なので、
強気ムードは出しにくいですが、
冒頭のNY市場以外にも、昨日の
上海指数は上昇し、3/7高値(
3129P)に一時迫る場面もあった
為、仮に本日高値更新となると、
日本市場にも好感した動きが広が
ると考えています。

ただし、画像の通り上値は限定的
で、3/7の窓埋め(21526円)を
達成した場合は、一服感と利確
に押される展開になりそうです。

後場結果&日経徹底解説

おはようございます。

NY市場はFOMCの年内利上げ回数
ゼロとの結果を受けて高安まちまち
の展開となっており、ダウとSP500
は日足買いシグナルが点灯しました
が、NASDAQは引き続き上昇継続と
なっています

225先物はFOMCの結果を受けて、
ドル円が節目111円や75日線(
110.94円)を下抜けた事が嫌気され
て下落しました。
現時点では、ダウ先物が70ドル程
上昇している為、225先物も連れ高
している状況です。

ただ画像の通り、直近つけた3/19
安値を更新してしまった為、現在の
上昇も、パラボリック転換(21476)
を超えない限り、再び売り圧力に
押される可能性が高そうです。

前場結果 ±0

こんにちは。

日経平均は21500円で反発し、
底堅く推移しました。
個人的にはソニー(6758)が
大幅な売り気配で始まった事で、
様子見に徹していました。

予想レンジ 21500~21700円

おはようございます。

NY市場は高安まちまちの展開でした。
ダウは一時200ドル程上昇していまし
たが、4日続伸中だった事やFOMCを
控えていた事もあり、引けにかけて
マイナスに転じました。

本日の日本市場も明日が祝日という
事もあり非常に手掛けづらい展開に
なります。

ナイトセッションで21500円を付けて
いる為、上昇基調である事に変わりは
ありませんが、昨日の様な急落も起こ
りえる為、上昇トレンドライン付近迄
下落すればエントリーしますが、現在
の中心線(21383円)付近では、中々
手掛けづらいですね。

個人的には、本日一番注目している
のは上海指数です。
昨日は買い転換(3120P)まで僅か
でしたが到達出来ませんでした。

仮に本日も3120Pを上回る事が出来
ずに昨日安値(3076P)を更新する
様な事になれば、重要なイベントを
前に嫌な雰囲気が漂います。

後場結果&日経徹底解説

こんばんは。

本日は一時大きく売られた場面も
ありましたが、すぐに値を戻し中心
線を回復しました。

現在ナイトセッションではダウ先物
が100ドル以上上昇している事を好感
して直近高値(21450円)を超えて
推移しています。

現状はトレンド自体が大きく崩れて
いない為、節目21500円を超える事が
出来れば、上昇を加速させる可能性が
高そうですが、万が一トレンドライン
を再び下回った場合は、今続いている
緩やかな上昇トレンドも崩れる可能性
もある為、要注意です。

前場結果 -4.8万

こんにちは。

日経は寄り付き直後に大量の売りを
浴び、先物は5日線(21235円)まで
下落しました。

その後は反発していますが、上海総合
指数が日足買い転換(3023P)を目前
にして失速している事やドル円が111
.10円台まで下落した事で、上値が重い
推移が続いています。

ダウ先物は堅調に推移していますが、
日経には反映されていない為、60分
足が買い転換(21441円)しない限り
は、買いづらい状況である為、後場は
様子見姿勢で臨みます。

予想レンジ 21550~21700円

おはようございます。

NY市場は続伸していますが、FOMC
を控えての小動きで推移しました。
先物ナイトセッションも21400円
前後での小動きとなっています。

本日の日経も小動きが予想されます
が、Appleが新型iPadを発表した事
が材料視されて、関連銘柄が指数を
押し上げる事が期待出来ます。

先物の上値メドは節目21500円で、
下値メドは抵抗線の21380円と
考えています。

後場結果&日経徹底解説

こんばんは。

本日の先物は、これまで上抜けなかった
21380円の抵抗線を抜けてきました。
しかし21500円が上値を抑える要因に
なる為、ザラ場でこの水準を抜ける事は
出来ませんでした。

現在ナイトセッションでは、ダウ先物が
40ドル程安く推移している為、先物も
小幅安で推移していますが、安値は
抵抗線(21380円)で下げ止まっている
為、今晩のNY市場が堅調に推移出来れば
21500円を超える可能性はあります。

前場含み益 2.1万

こんにちは。

日経平均は寄り付きから3/12高値
(21568円)を更新してスタート。
その後利確に押されましたが、節目
21500円で切り返した事で、ここが
当面の支持線になります。

上海総合指数は続伸スタートしており
日足は買いシグナルが点灯しました。
先週末高値(3048P)を本日更新して
これば、短期間で日足買い転換(31
26P)を目指す可能性があります。