1/9 日経徹底解説

こんばんは。

昨年の海外投資家の日本株売却額が
「ブラックマンデー」が起きた昭和
62年以来の規模だったそうです。
今年は買い転換してほしいですね。

日経徹底解説

NYダウ日足チャート

NYダウも順調に戻してます。
NASDAQに続いて25日線を
回復しました。
これで12/26安値21712ドルから、
約2000ドル上昇しており、節目
24000ドルが意識されます。
ただ9日と13日RCIは70%付近と、
やや高値警戒水準に近づいてる為
注意しておく必要があります。

NY市場は、年末の下落から一転
して、急ピッチで戻してきており、
そのスピードがやや早すぎる感も
あり、株価位置から見ても戻り売り
が入りやすい水準です。

TOPIX週足チャート

昨年から書いてますが、TOPIXの
週足ではダブルトップを形成して
います。現在はそのダブルトップ
形成後のリターンムーブという
反発局面にあります。

直近の最安値である1400P付近も
過去に抵抗となったポイントです。
目先の上値としては1600Pの節目や
ダブルトップ形成後のネックライン
である1645P付近となります。

裁定買い残日足チャート

直近の裁定買い残(1/7迄)を日足
チャートで見ると、年末2837から
反発に転じ、買い転換しました。

そもそも裁定買い残が2000台に
なったのが2016年9月以来の事で、
滅多にこの水準まで落ちる事は
無い為、ここからの反発に期待が
高まります。

1/9後場 含み益 32.8万

お疲れ様です。

今日20時からはサッカー日本代表
のアジアカップ初戦です。
トルクメニスタンという未知の国
ですが、頑張って欲しいです。

後場結果


トランプ大統領の発言内容を好感
して前引けから後場にかけて上昇
を加速しましたが、節目の20500円
に押し返された格好になりました。

本日は20300円を割れる事無く推移
出来た事が一番の収穫ですが、ただ
ドル円が109円を抜け切れていない
ので、今日明日中にここを上抜けて
いかないと、再び円高懸念が台頭
してきそうなので注意が必要です。

1/9前場 含み益 35.3万

こんにちは。

不安視されていたトランプ大統領の
演説は非常事態宣言には言及せず、
あっさりと終わったみたいです。

後場結果


225先物60分足ボリンジャー

60分足で見ると、久しぶりに
+2αを上抜けた事が分かります。
また日足同様にMACDもGクロス
したので、薄商いですが、後場
もう一段高期待したいです。

ただドル円は買い転換(111.03円)
は遠いですが、買いシグナル(
109.04円)は徐々に近づいている
ので、その水準を超えて推移出来る
かにも注目しています。

1/9予想レンジ 20200~20600円

おはようございます。

トランプ大統領が中国との協議が
順調だと示した事もあり、NY市場は
続伸しています。
本日はSQ週の水曜日なので、上放れ
を期待したいですね。

予想レンジ

225先物20日ボリンジャー

ドル円は109円台を維持する事は
出来ませんでしたが、NY市場の
流れを受けて、本日の日経も堅調
展開です。
225先物SGXは20335円で終えて
いるので、寄り付きは20300円前後
で始まりそうです。

これまでの大幅下落の一因だった
米中問題がようやく落ち着きを見せ
ています。
225先物日足も、かなりの底値圏で
MACDがGクロスしている事や、
SQが迫っている事もあり、買戻し
が想定されるので、本日からの
3日間で21000円を捉えて欲しい
ですね。