1/24後場結果&日経徹底解説

こんばんは。

全豪オープンに出場中の大坂なおみ
選手が日本勢で初めて決勝進出を
果たしました。この勢いで、今晩の
日本代表もベトナムに圧勝してもら
いたいですね。

後場結果&日経徹底解説


225先物60分足ボリンジャー

60分足は、移動平均線が右肩下がり
の下降トレンドになっています。

ただ現在ナイトセッションでは、
ダウ先物がプラスに転じた事や為替
がやや円安に動いている事で、225
先物は中心線(20549円)を超えて
20600円台で推移しています。

1/19~引くトレンドラインを超えて
これば、徐々に縮まっているボリン
ジャーバンドのバンド幅が拡大して
大きく動き出す可能性があります。

今晩はドラギ総裁の会見が予定され
てますが、特に目立つ動きは無いと
思われるので、とにかくNY市場は
続伸して終えてもらいたいです。

1/24前場 +7.1万

こんにちは。

米ドラマの『24』を日本版に
リメイクするそうですが、
ジャックバウアー役は堺雅人
が有力みたいです。
全くイメージと違いますね。

前場結果


日経平均株価日足チャート

日経平均は25日線(20447円)
と5日線(20621円)間を推移
しています。
ただ、そろそろ保合い相場も
上下どちらかにブレイクしそう
な状況ですので、要注意です。

お昼休みに入ってから225先物
に大口売りが出て、前場安値
(20450円)を更新しています。
下落要因は不明ですが、後場は
一層手控えムードが広がりそう
ですね。

1/24予想レンジ 20450~20650円

おはようございます。

LINEペイの20%還元キャン
ペーンを今月25~31日まで
全国のコンビニとドラッグストア
で行います。LINEペイ余ったまま
なので、日用品に全て使います。

予想レンジ

225先物60分足ボリンジャー

ナイトセッションでは、一時中心
線を上抜ける場面もありましたが
終値は前日とほぼ変わらずの水準
で引けています。

本日の日経平均も薄商いの中での
低ボラティリティの保合い相場に
なりそうです。
ドル円がやや円高に振れてますが
109円を割れなければ、影響無い
と考えています。

1/23 日経徹底解説

こんばんは。

日銀金融政策決定会合の結果は
想定通り現状維持でした。
数日前からETFの購入先が変更
するという報道があったので、
少し心配していましたが、結局
何も変更ありませんでした。

日経徹底解説

NYダウ日足&NASDAQ日足チャート

NYダウ・ナスダック共に75日線
付近で推移しています。
昨年末から見ると、株価の戻り
水準としては十分の高さまで上昇
してきたことになります。

RCIは80%以上で推移している間
は株価が上昇し続ける傾向にあり
ますが、万が一ここから下落し始
めると、過熱した状態から売られ
る為、下落が大きくなる可能性が
あります。

昨日、先行指標のナスダックの9日
RCIが80%を割れた為、警戒状態で
迎える今晩のNY市場は正念場に
なりそうです。

225先物日足チャート

本日の先物は、かろうじて25日線を
割り込まずに終えました。
現在ナイトセッションでは、ダウ
先物が200ドル近く上昇している事
で、先物は5日線(20620円)付近で
推移しています。

このまま5日線を抜けて、12/13~の
下降ラインを抜けると、21000円を
目指す展開になりそうですが、

NASDAQと同じように、9日RCIが
80%を割り込んでいる為、もしも
下値支持線の25日線(20404円)を
割り込んで反落してきた場合は、
下落が強まる恐れがあります。

1/23後場 ±0

お疲れ様です。

アカデミー賞のノミネート作品
に、『万引き家族』と『未来の
ミライ』が選ばれました。
2/25の受賞式が楽しみですね。

後場結果


日経平均日足チャート

後場の日経平均は寄り付き直後
に高値を付けましたが、その後
は徐々に下げ幅を広げて、結局
1/4以来の5日線(20600円)を
割れて引けました。

まだ12/26安値からのトレンド
ラインは維持していますが、
本日で、ファストリ(9983)
の月足が売り転換になる等、
不安材料も増えています。

とりあえず今晩のNY市場が
続落してしまうと、非常に
厳しい相場になってしまう
ので、何とか反転を期待
したいです。

1/23前場 -6.3万

こんにちは。

7270SUBARUの国内唯一
の完成車工場が16日から
生産を止めてます。
まだ再開のメドが立って
いない為、心配ですね。

前場結果


225先物60分足ボリンジャー

ダウ先物の反発を手掛かりに
日経平均は、プラス転換。
ドル円も109.61円以上で推移
しており、買いシグナルが再
点灯しました。

225先物60分足は、まだ中心線
で抑えられている為、自律反発
の域は出ませんが、ドル円が110
円に迫ってくると状況は一変する
為、そこに期待します。

1/23予想レンジ 20300~20550円

おはようございます。

NYダウは75日線を突破する事
なく、利確に押されました。
一時は5日線(24251ドル)を
下回るまで売られましたが、
その後160ドル程戻してます。

予想レンジ

225先物日足一目均衡表

225先物は12/26安値から引く
上昇ラインを割りました。
ただ終値は基準線を維持して
終えている為、まだ一旦調整
と断定しづらいですが、弱気
にならざるをえない状況です。

本日の日経平均は20日線(
20270円)を下値支持線と
考えてます。
NY市場は、まだ下落基調に
入った訳では無いので、節目
20000円まで下落するとは、
考えていません。
ただ上値も5日線(20570円)
が重しになります。

1/22 日経徹底解説

こんばんは。

プロ野球は今年からリクエストを
適用出来る範囲が拡大するそうです。
的確な判定をする為には仕方ない
事ですが、時に試合の雰囲気を壊す
場合があるので、そこだけは気を付
けてもらいたいですね。

日経徹底解説

225先物日足ボリンジャー

先物は18日に高値で20930円を
付けて、21000円の節目が強く
意識された事で、上値が重く
なっています。
ボリンジャーバンドでも+1σ
まで上昇した事で、こちらも
同じく抵抗しています。

またボリンジャーバンドでは、
バンド幅が大きく縮小しており、
ボラティリティは低下傾向です。

MACDに関しては上向きを維持
していますが、株価の戻り水準
としては、ひとまず21000円付近
まで上昇した達成感も出てます。

ドル円日足チャート

ドル円は25日線まで上昇しており、
110円が強く意識されています。
110円のラインは過去には何度も
下値を押さえたサポートラインと
なった為、今回はそこが抵抗帯と
なってきます。

1月3日に104円台を付けてからは、
108円以上で安定した動きをして
いる為、突発的な悪材料が出てこ
ない限りは、108円を割り込む事は
考えにくいといえます。

1/22後場 +0.7万

お疲れ様です。

政府が電子マネー等を使った
賃金の支払いを解禁する検討
を進めているとの事。
個人的には大賛成です。

後場結果


225先物は売りシグナル点灯
(20531円)水準まで下落し
ましたが、大引けにかけて
若干下げ幅を縮小しました。

ただ225先物60分足チャート
は形が崩れてしまった為、
ここから上昇しても戻り高値
になってしまう可能性が高い
です。

現在はダウ先物は200ドル程
下落していますが、ダウは
11日連続陽線と絶好調なので
75日線(24733ドル)や200
日線(24968ドル)といった
抵抗帯はありますが、何とか
してくれると信じてます。

現状はマイナスですが、何と
か挽回して欲しいですね。

1/22前場 +8.0万

こんにちは。

Mr.childrenのライブツアー
応募の案内メールが届いた
為、5/19(日)東京ドーム
公演に応募しました。
当たりますように。

前場結果


NYダウ先物60分足チャート

日経平均は薄商いで小動きの為、
狭いレンジで上下しています。

日経は5日線が20589円なので、
それを支持線にして、押し目
買いが入る、堅調展開だと
感じています。

ただ懸念しているのは、
ダウ先物60分足が売り転換
している状況です。
まだ大きく下落はしていま
せんが、売り転換している
時間が長くなれば、当然
下方向へ向かう可能性が
高まります。

後場も、ダウ先物の動向は
特に注意して取引します。