日経徹底解説

こんばんは。

早朝に妻が下腹部痛に襲われた為
直ぐに病院へ直行。
まだ痛みは癒えていないみたいですが
とりあえず帰宅出来ました。

225先物日足チャート

早朝225先物は21600円に迫る場面が
あった為、寄り天になる展開は全く
想像していませんでした。

引け前にかけては、米朝会談が合意
しない可能性があるとの観測で更に
下げ幅を拡大し、10日線まで下落
しています。

ナイトセッションでは、開始直後に
21300円を割り込む場面があり、
10日線(21418円)も明確に割り込
んでしまった為75日線(21108円)
や節目21000円までの下落が意識
されています。
しかし、唯一希望を持っている点
としては、225先物日足売り転換
(21255円)を現時点では維持
している事です。

普通に考えれば急落から来る
リターンムーブだと思いますが、
もし10日線や5日線を超えて終わる
様な事になれば、再び上昇相場に
戻る為、確率は低いですが、そう
なる事を願って休みます。

後場結果 & 日経徹底解説

こんばんは。

225先物60分足一目均衡表

225先物はナイトセッション開始と
共に窓を開けて下落し、雲を下抜け
た為、直近安値(21370円)を試す
展開になると覚悟しましたが、
雲を割れた時点で買いが入り、その後
上昇に転じています。

現在は、転換線が基準線をDクロス
している事は不安材料ですが、
SLOWが底値圏から上向きに転じて
いる為、トレンドラインを割らない
限りは、堅調推移が期待出来ます。

またドル円についても、110.35円迄
下落しましたが、現在は110.50円台
で推移しています。
丁度5日線(110.70円)~20日線(
110.24円)の間で動いているので、
どちらかにブレイクすると、日経も
同様の動きになりそうですね。

前場結果 +8.0万

こんにちは。

薄商いで高安の幅が約70円と低い
ボラティリティでの展開なので、
デイトレには不向きな相場ではあり
ますが、日経平均は底堅い動きを
しています。

225先物60分足ボリンジャー

60分足は、10本線が中心線を抜けて
来た為、上値を追いやすい状態に
なっていますが、後押し(売買高)
が少ない為、伸び悩んでいます。

後場も、昨日の様な突発的な報道
が無い限りは、引き続きボラが低い
展開になる為、様子見します。

予想レンジ 21450~21650円

おはようございます。

NY市場は3指数共に小幅反落してます
が、上昇基調は継続中です。

225先物60分足ボリンジャー

NY市場が反落していますが、225
先物は上昇しており、通常はNY市場
やドル円の推移に連動する流れとは
異なった動きをしました。

割高感のある米国株から割安感のある
日本株にお金が流れているのかは不明
ですがもし本日の日経平均が大幅上昇
になるなら、その期待は高まります。

ドル円日足チャート

ドル円が5日線(110.76円)を明確に
割り込んだ為、今後25日線(110.04)
を意識した円高推移が予想されます。

さすがに110円前半までドル円が下落
すると、日経平均にも影響が出る為
上値は画像の+2α(21628円)付近で
下値は-1α(21459円)を考えてます。

注目銘柄 東海カーボン(5301)

直近株価は100日線で売りに押された
格好になっており、昨日も大きく売り
に押されましたが、終値は5日線(
1569円)まで回復しています。

昨日安値(1548円)を再び割ってくる
様だと難しいですが、本日については
25日高値(1639円)を目指す展開に
なると予想しています。

後場結果 ±0

お疲れ様です。

お昼休み中に、インド・パキスタン
問題で先物が急落していた為、後場
は様子見しました。

225先物60分足ボリンジャー

225先物は瞬間21400円を割れまし
たが、後場に入っての日経平均は何
とか21400円割れは阻止してます。

画像を見ても直近のトレンドライン
は維持しており、更に下値も徐々に
切り上げているので、まだ悲観的に
なるのは早いかなと考えていますが
どうなるかは今晩のNY市場の動向
次第なので、現在先物は軟調では
ありますが、上昇に転じてくれる事
を期待したいです。

前場結果 +5.3万

こんにちは。

日経平均は21600円を突破して、連日
で年初来高値を更新していますが、
その後はダウ先物の下落と円高推移を
嫌気してマイナスに転じ、前引け間近
に昨日安値(21505円)を割れてしま
った為、注意が必要です。

NYダウ先物日足チャート

因みにダウ先物も本日、日経より一足
早く昨日安値を更新しています。
まだ26000ドルをギリギリ保っている
とは言え、上昇し続けていたので、
この辺りで調整局面を迎えても全く
不思議では無いので、後場日経同様、
ダウ先物の動向も注視します。

予想レンジ 21500~21650円

おはようございます。

NY市場は続伸しましたが、ダウは一時
200ドル以上高い場面があった為、
尻窄みの展開でした。

225先物60分足一目均衡表

本日の日経平均は、NY市場の続伸と
ドル円が111円を突破した事が好感
され、21600円を目指す展開になり
そうです。

ただ、NY市場が引けにかけて失速
した為、ナイトセッションでつけた
高値が上値メドと考えてます。
下値については、節目の21500円や
画像の一目均衡表(21512円)を
考えています。

外為どっとコム ドル円注文情報

ドル円の注文状況も、111円を突破
した事で、売り注文の壁が薄くな
ってきた為、200日線(111.26円)
を突破して欲しいですね。

後場結果 & 日経徹底解説

こんばんは。

225先物はザラ場で21日高値を更新
して、上昇基調継続を確認していま
したが、現在ナイトセッションでは
その水準も超えて21600円台に突入。
さらに各移動平均線も上向きに変わって
きており、バンドも拡大傾向である事か
ら本格上昇する可能性が高まってます。

個人的に本日日経レバ(1570)を買い、
持ち越しているので、NY市場が軟調に
ならない事を願っていますが、現在
ダウ先物は150ドル程上昇している為
大丈夫だと思ってます。

225先物60分足ボリンジャー

前場 含み益3.1万

こんにちは。

外為どっとコム ドル円注文情報

日経平均は堅調推移ですが、中々
21600円を超えて来ないです。
恐らく原因はドル円ですね。

画像の通り、110.80~111.20円迄
売り物に分厚い壁があります。

ダウ先物が上昇していた事で、日経平均
もギャップアップして始まりました。
しかし冒頭の画像にある様に、ドル円が
110.80円台に入ると売り注文が集中し、
110.60円台まで下落した為、日経平均も
上げ幅を縮小してしまいました。

前引け後に「米中貿易協議で新たな不確
実性がある可能性」との報道が流れ、
現在225先物が急落してます。
何とか中心線(21424円)を割らずに後場
推移して欲しいのですが・・・

225先物60分足ボリンジャー

予想レンジ 21350~21600円

おはようございます。

ドル円は、111円に近い所で始まると
期待していましたが、先週末と同水準
の110.60円台でスタートしています。

225先物日足チャート

本日の日経平均株価は、先週末のNY
市場の堅調さを好感した堅調推移を
展開する可能性が高そうです。

27日(水)~米朝会談が2日間行われ
る為、週前半は強気で推移すると考え
ています。
流石に日経平均の出遅れ感は明確なの
で、ファンダメンタルズが悪いと言っ
ても、NY市場が再び上昇を加速して
いる現状を考えれば、日本市場もNY
同様に12/3までの戻りを試す動きに
なりそうです。

ただ週後半(木・金)については、
会談結果を反映した動きになる為、
その日まで持ち越さない様に気を
付けて取引します。

本日の注目銘柄 日本電産(6594)

本日の相場を考えると主要銘柄が軒並み
堅調推移すると思うので、どの銘柄を
選んで良いのか難しいのですが、注目
しているのは日本電産です。
画像の週足買い転換(13695円)
を抜けてこれば基準線(14167円)
までの戻りは十分考えられます。