日経徹底解説

おはようございます。

昨晩発表された米経済指標の結果を受けて、
ドルが買い戻されて、ドル円は一気に25日
線(109.42円)を抜けてきました。
週明けも良い流れを継続出来そうです。

225先物一目均衡表

ドル円日足チャート

週足外国人主体別売買動向

ナイトセッションでは、米経済指標を受け
て上昇はしましたが、20900円には届かず。
画像の通り、月足・週足・日足がトレンド
ライン付近まで接近しており、動きづらい
状況である為、109円台前半の円安レベル
では、20800円台が限界なんですかね。

ただドル円以外にも、昨日ファストリ(
9983)が、今年初の日足買い転換になり
自律反発期待が高まりました。
日経への寄与度が高いファストリが順調
に自律反発してくれれば、日経も上昇し
やすい展開になります。

又、今年初繋がりで言うと外国人投資家
が買い越しに転じており、現在2週続けて
買いシグナルが点灯しています。
まだ週足買い転換(206842)までは、
遠いですが、継続して買い越し売り越し
をする外国人の特徴を考えれば前向きに
捉えても良いかなと考えています。