日経徹底解説

こんばんは。

本日の日経平均は4日続伸し、NY市場
同様に、高値警戒の中、徐々に上値を
試す展開が続いています。

225先物60分足ボリンジャー

ナイトセッションに入り、先物はほぼ
横ばいで推移しています。
移動平均線も上向きであることから、
上昇トレンドは持続している為、この
まま中心線を割り込まない限りは高値
を更新する動きが続きそうです。

冒頭に書いた様にNYダウの上昇ペース
が早く、これまで一度も下落調整をし
てない事が不気味ですが、上昇が続く
限りは、強気で攻めたいと思います。

後場結果 +12.6万

お疲れ様です。

お昼時間に米中貿易交渉で6つの覚書
を準備しているとの報道が好感されて
225先物は後場寄りから+3αまで急上昇
しましたが、その後は利食いに押され、
後味が悪い状況で引けました。

225先物60分足ボリンジャー

ただ画像の通り、各移動平均線は上向
きである為、急落して中心線を下抜け
る可能性は低そうです。

後は今晩のNY市場が6つの覚書をどう
咀嚼するのかが焦点です。
好材料である事は間違いないですが、
材料出尽くしと捉えられない様に、
素直に続伸して欲しいですね。

前場含み益 1.6万

こんにちは。

日経平均は朝高の後、ダウ先物の軟調
から、売られましたが、21300円を維持
してます。TOPIXも1600を維持出来て
いる為、底値の堅さを示しました。

ただNY市場先物の軟調に加えてドル円
も朝方の水準からは円高気味に推移し
ている為、後場もう一段高反発するに
はドル円がカギになります。

225先物60分足では、直近トレンド
ラインを回復していますが、MACDは
Dクロスした状態のままなので、
上値が重たい状況ではあります。

225先物60分足ボリンジャー

予想レンジ 21350~21500円

おはようございます。

NYは3市場共に上昇し、堅調推移が
続いています。
ただナスダックについては、若干伸び
が弱くなっている感じはありますが、
まだ終値は7479Pを上回っている為、
強気判断は継続中です。

225先物60分足一目均衡表

ナイトセッションでは、一時基準線を
割り込む場面がありましたが、その後
値を戻しています。

FOMC議事要旨で年内利上げの公算が
存在していた事で、ドル円は111円に
迫るまで上昇しています。
これを好感して、本日の日経も連日
高値更新を目指す展開です。

ただ節目21500円では、昨日の様な
売り仕掛けをする機関投資家も存在
しています。
もちろん注意は必要ですが、画像の
基準線(21365円)や直近トレンド
ラインがサポートになりそうです。

上値については、21500円と考えて
いますが、ドル円が111円を突破し
2/14高値(111.13円)や週足買い転換
(111.14円)を抜けてくる様だと、
日経平均も100日線(21648円)を
目指す可能性があります。

本日の注目銘柄はトヨタ(7203)

昨日日足は買い転換している事
に加えて、ドル円が再び111円を
目指す展開になっている為、本日
は上昇しやすい環境です。

2/6高値(6805円)を抜けば、
200日線(6937円)まで上昇する
可能性が高くなります。