日経徹底解説

おはようございます。

NY市場はISMの経済指標は予想を
下回った事よりも米中会談が3月半ば
にも開催されるかもとの報道を好感し、
上昇しました。

NASDAQ日足は短期間で再び買い転換
しており、ダウとSP500も買いシグナル
が点灯しており、日足買い転換を伺う
態勢が整っています。

ドル円日足チャート

ドル円は、2/28に75・200日線を突破
した後、上値が軽くなった事やドルの
買戻しが入った事で順調に上値を伸ば
し、昨晩は一時112円をつけました。

これで、ドル円は上昇しやすい環境に
なった事は間違いないですが、次の
抵抗線は昨年11/12から引くトレンド
ライン(112.60~70円)になる為、
このラインを超える事は容易では
ありません。

又その前に暴落のキッカケになった
112.20~30円のラインもある為、
週明けドル円がどの様なスタートを
切るのかは最大の焦点です。

因みにドル円月足買い転換は113.07
円なので、ここに辿り着ける事が
出来るかも注目されます。

225先物日足チャート

ナイトセッションでは、21750円迄
上値を試した為、週明けの日経は
12/13高値(21880円)を意識する
展開になりそうです。

ただドル円が112円台をつけてます
し、NY市場も再び上昇を加速しよう
としている状況を考えると、200日線
を超えて、昨年10~12月の22500~
22700円台を目指す展開になっても
何ら不思議ではありません。

3/8(金)にメジャーSQがあるので
来週は思惑が入り混じったボラの
高い展開が予想されますが、日経が
21500円を割れない限りは上昇目線
で間違いないと思っているので、
超強気で攻めます。

あと2月の収益結果報告は明日(3日)
書きたいと思います。