日経徹底解説

こんばんは。

225先物60分足ボリンジャー

本日先物はNYダウの下落によって連れ
安になりましたが、過去の高値ライン
(21595円)が支持線となりました。
その後ナイトセッションに入って、
下降トレンドをブレイクした事で再び
上昇気流に乗ったかと思いましたが、
現在は上昇トレンドライン付近まで
下落しています。

ただバンド幅も縮小傾向にありますが
支持線となる21595円を下抜けない
限りはトレンド自体は崩れないので、
今晩のNY市場は正念場になります。

後場結果 ±0

お疲れ様です。

後場の日経平均はドル円が111.90円台
と、円安に振れた事や、上海指数が
堅調推移していたにも関わらず、高安
上下56円幅での小動きでした。

225先物はザラ場中に売りシグナルが
点灯する21598円に接近する場面は
ありませんでしたが、中心線付近で
揉みあう等、上値も限定的で方向感
の無い地合いが続いてます。

225先物60分足ボリンジャー

前場結果 +6.2万

こんにちは。

225先物60分足ボリンジャー

日経は寄り付きから堅調に推移して
いましたが、画像にある下降トレンド
ライン付近で利確に押されました。

現在225先物は上昇トレンドライン上
にありますが、中心線(21698円)を
割れている為、後場はこの水準を
上回れるかに注目です。

前場TOPIXは-0.8%なので、2/15以来
の日銀ETF買いはほぼ確実です。
ドル円は上昇基調が崩れていない為
何とか日経も踏み留まりたいですね。

予想レンジ 21600~21800円

おはようございます。

NYダウは一時400ドル以上下落する
場面もあり、SP500と共に日足は
売り転換しました。
ただナスダックについては小幅安まで
値を戻した為、買い転換継続中です。

225先物60分足ボリンジャー

NY市場が大きく値を崩した為、先物
も一時サポートライン(21625円)や
中心線を割る場面がありました。

終値は中心線(21678円)付近まで戻
している為、まだ上下どちらに行くか
は不透明ですが、とりあえずトレンド
ライン(赤い線)の範囲内で収まると
考えています。

懸念材料は、NY市場同様に急上昇して
いた中国市場がNY市場の下落をどう
受け取るかです。
中国市場もリスクオフに傾くようだと、
日経平均も下方にブレイクする可能性
があります。

オプションを見ると、21500円を割れて
しまうと、大量の売り物が出てきます
ので、注意が必要です。

注目銘柄 JXTG(5020)

日本株ADRは、ほぼ全面安の状況なので、
中々主要銘柄は手掛けづらい展開ですが
本日注目するJXTGは買いシグナルが点灯
した事や、昨日WTIが再び57ドル迄上昇
した事で、上昇基調継続が確認された為
底堅い展開が期待出来そうです。