後場結果&日経徹底解説

こんばんは。

場中に先物は中心線を下抜けましたが、
何とか節目の21000円で反発しました。
ナイトセッションに入り、上昇は継続
中であり、直近の下降トレンドライン
まで戻しています。

ダウ先物が100ドル近い上昇で推移して
いる事や、ドル円も上昇基調である為
このままトレンドラインをブレイク
出来れば、再び上昇基調を維持出来る
可能性があります。

前場結果 -5.4万

こんにちは。

先物は60分足のトレンドラインを割れ
た事で売りが加速し中心線(21096)
も下抜けました。

日足を見ても、12月から引くトレンド
ラインを再び下回っており、直近3/11
安値(20645円)を視野に入れた売り
が入り易い状況です。

お昼休みに入りましたが、先物は
21000円を一時割れました。
後場に日銀のETF買いは入りますが、
ダウ先物240分足が再び売り転換して
いる事や上海指数も再び5日線(305
3P)を割れるなど、海外指数が軟調
なので、まだ注意は必要です。

予想レンジ 21400~21550円

おはようございます。

NY主要3指数は、昨日同様にダウのみ
が下落する展開でした。
NASDAQとSP500は日足買い転換し、
特にNASDAQは月足買い転換(7741P)
を早期に達成出来るか注目です。

先物はナイトセッションでは、終始
売りに押されて推移しましたが、まだ
30本線(21207円)を維持している為
上昇基調は継続すると考えています。

ただし、直近安値から引くトレンド
ラインを割れてきた場合は、中心線
(21065円)まで下落する可能性が
高いので注意が必要です。

あとは、昨日上海指数は上昇して、
5日線(3053P)を回復してます。
本日も上昇して、昨日高値(3093)
を超える様なら、一気に週足雲上限
(3120)や3/7高値(3129)を更新する
展開になる可能性もあります。

注目銘柄サイバーエージェント(4751)

3/1に日足買い転換した後、順調に
上値を伸ばしており、今週に入り、
週足転換線(3750円)を超えた事で
MACDも昨年7月以来のプラスに転じ
ています。
日足売り転換(3425円)もまだ
下方に位置している為、週足基準線
(4812.5円)を目指す展開になって
いくのかなと見ています。