前場結果 +5.9万

こんにちは。

日経平均は想定以上のギャップアップ
で寄り付きました。
ただ225先物は3/20高値(21495円)を
更新する事が出来ずに失速しています。

注目の上海指数ですが、寄付きはプラス
で推移する場面もありましたが、現在は
-0.5%程で推移しています。
一応3074P以下で推移したら、日足売り
シグナルが点灯する為、まだ3080P台で
耐えていれば問題ありません

後場については、画像にある3/8安値(
20645円)から引くトレンドライン(
赤線)の攻防になりそうですが、この
水準は今日だけで見ると、維持出来る
可能性が高い為、トレンドラインに
タッチする場面があればエントリー
していきます。
ただ週末の為、デイトレで臨みます。

予想レンジ 21400~21700円

おはようございます。

NY市場は3指数共に大幅上昇です。
昨日売りシグナルが点灯していた
ダウとSP500は再び買い転換して
います。
ナスダックは上昇基調変わらずで、
昨年7/25(7933P)、8/30(8133)
、10/1(8107P)のヘッドアンド
ショルダーを崩していけるかに
注目が集まります。

昨日CME先物は21130円まで下落
していましたが、NY市場の上昇に
よって、21400円を回復してます。

ドル円が110円台での推移なので、
強気ムードは出しにくいですが、
冒頭のNY市場以外にも、昨日の
上海指数は上昇し、3/7高値(
3129P)に一時迫る場面もあった
為、仮に本日高値更新となると、
日本市場にも好感した動きが広が
ると考えています。

ただし、画像の通り上値は限定的
で、3/7の窓埋め(21526円)を
達成した場合は、一服感と利確
に押される展開になりそうです。