後場結果&日経徹底解説

こんばんは。

本日の日経は、新元号『令和』の発表に
向けてご祝儀相場を形成しました。
しかし、新元号が発表された後の昼過ぎ
から下落し始め、引け値では21500円を
割り込んで終えました。

このまま21500円を下回ったままだと、
寄り付きで大きく空けたギャップ(窓)
を埋める動きになる可能性があります。
ギャップは取引されてない価格なので
一旦埋めにかかると断続的に売り注文
が入る可能性があります。

本日3/20高値(21495円)を上抜けた
事で、先月安値の2点(20645円と20
675円)がダブルボトムになりました

ただし本来、ダブルボトムは、市況が
大きく下落した後に形成されるので、
現状のボックス状態ではダブルボトム
というのは適切ではありません。

しかし一目均衡表の雲が明確に抵抗
となっている点や、12/26から引く
トレンドラインも下値支持となって
おり、本日の上昇が転換時期である
可能性があることも確かです。

そのため、今晩のナイトセッション
で、再び21500円を明確に突破して
これば、3/4高値(21870円)を目指
す展開になりそうです。

前場結果 +8.7万

こんにちは。

日銀短観は悪化してましたが、外部要因
に支えられて日経は大幅上昇です。
ただ先物は月足転換線(21660円)まで
上昇している為、新元号が発表された
後に、本日の材料出尽くしで利確売りに
押される可能性もあります。

予想レンジ 21300~21500円

おはようございます。

本日の日経は、週末のNY市場の上昇
を好感し、堅調推移しそうです。
更に前場が終わった後に新元号発表
が控えている為、後場はご祝儀相場
になる可能性が高いです。

週明けのダウ先物が100ドル以上の
上昇を見せている事で、ドル円も
111円に接近しており、225先物も
21400円台に乗せています。

このままダウ先物が3/20高値(261
44ドル)を更新する事も考えられ
ますが、直近の急上昇を考えると
それを達成するまでは行かないと
考えています。

なので、日経平均も節目21500円
を上値メドとして、下値は先物の
25日線(21324円)付近をメドと
考えています。