日経徹底解説

こんばんは。

225先物は、昨日高値を超えて上昇トレ
ンドを維持した状態にありましたが、
大引けにかけて下げ続けた為、昨日
空けた窓(ギャップ)を埋める可能性が
出てきました。

現在ナイトセッションでは、21500円を
超えて推移していますが、21450円を下
回ると、昨日も書きましたが、窓を埋め
る為の断続的な売り注文が出てくる為、
警戒しないといけません。

前場持ち越し ±0

こんにちは。

朝方英国の離脱問題でポンドが急落して
いましたが、225先物は開始から作為的
な上昇で始まり、結局日経平均は寄り天
で前場を終えています。

とりあえず先物は昨日安値(21450円)
から引いたトレンドラインを割れて
いない為、上昇基調は継続してます。

上海指数も堅調推移ですし、ダウ先物
も小幅安で推移していますが、チャー
トは全く崩れていない為、このままの
状況なら、今晩のNY市場も強い展開が
予想される為、後場の日経については
買戻し主体の堅調展開する可能性が、
極めて高いと考えてます。

ただ、昨日高値(21675円)から217
00円が後場の戻りの限界になりそう
なので、その辺りで一旦売却します。

予想レンジ 21500~21850円

おはようございます。

NY市場は大幅上昇で、3指数揃って
日足買い転換しています。
これを受けて本日の日経はリスクオン
相場になる可能性が高く、200日線を
目指す展開になりそうです。

225先物はナイトセッションで、若干
売られた場面はありましたが、ザラ場
安値(21450円)を割り込む事無く、
上昇に転じました。

まだ昨日高値(21675円)は更新して
いませんが、昨日の米中などの海外
市場の勢いを考えれば、本日の日経も
上昇基調継続の流れは続きそうです。

ただ、200日線(21895円)や3/4高値
(21870円)前後では、一旦利食いの
動きが出る為、この辺りが上値メドと
考えています。
下値については、昨日安値(21450円)
を割らない限りは堅調相場と考えられ
る為、節目21500円が下値メドです。

まだ原因不明ですが、たった今ポンド
が急落してきました。
とりあえず頑張ります。