後場結果&日経徹底解説

こんばんは。

本日先物は-3αまで下落し、バンド
も拡がっていた為、更なる下落も
懸念されましたが、押し目買いが
入り、終日上昇傾向で終えました。

現在ナイトセッションでは、中心線
(21719円)まで到達してます。
ただこのラインは過去の安値で支持線
となっていた為、上値抵抗となりやす
いので注意が必要です。

現在ダウ先物は上昇しており、一時
26100ドル割れの場面もありました
が、反発上昇している為、このまま
持続出来れば、225先物もトレンド
転換のポイントになります。

前場結果 +6.4万

こんにちは。

朝方発表された2月機械受注が予想を
下回っていた事で、先物は売りに押さ
れましたが、60分足の-3α(21536円)
で下げ止まり反発しています。

ただ上値は重く、ゴトー日の影響で
ドル円は円安に傾いていましたが、
5日線(21728円)どころか結局4/4
安値(21650円)付近迄の上昇が
限界でした。

上海総合指数も昨日安値(3215P)
を下回り日足売りシグナルが点灯
した為、注意が必要です。
因みに日足売り転換は3077Pです。

後場については、昨日の様に日銀
のETFに期待した上昇展開を希望
していますが、海外・為替市場の
外的要因が本日は強い為、引き続き
軟調相場が予想されます。

予想レンジ 21500~21750円

おはようございます。

トランプ大統領がEU製品に対して関税
を課すと正式に表明した事で、NY市場
は揃って下落しました。
ダウ日足は売りシグナルが点灯です。

ナイトセッションで4/4安値(21655)
の下値支持線を割れた事で、先物は
下げ幅を拡大しました。

本日の日経は、下落トレンドの中で
の推移となる為、上値メドも高値
からの下降ラインや中心線(21759)
と考えています。

下値については、ナイトセッション
でつけた安値(21585円)で下げ止
まって欲しい気持ちはありますが、
やはりSQ週の水曜日というのが、
引っかかりますし、今年に入って
SQ日の前日・当日に仕掛け的な売り
が入っている為、やや警戒してます。