後場含み益11.7万&日経徹底解説

こんばんは。

本日の日経IVの値は15で、過去と比較
すると低い位置にあります。
基本的にIVが15前後だと、1日の先物
も非常に小動きになります。
反対に値動きが活発になると、IVも20
を超えてきますが、そういった時期は
年間を通しても数回しかありません。

IVは225オプションの価格から逆算
して計算されますが、将来の投資家
心理を表しており、この値が大きく
なると、強気であれ弱気であれ、市場
が過剰反応している事を示してます。

ナイトセッションに入り、225先物は
ダウ先物が再び26200ドルを回復した
事を好感して、現在は中心線(21671
円)を超えて推移しており、10本線
(21668円)もゴールデンクロス間近
に迫ってきました。

上海総合指数が明確に5日線(3232P)
を割り込み、日足売りシグナルが点灯
した事は明日の懸念材料ではあります
が、今晩のNY市場については英国の
離脱懸念が後退した事で、堅調推移が
期待されます。

前場結果 +10.2万

こんにちは。

明日の懸案事項だった英国の離脱期限が
延長したとの報道があったので、上昇
相場に転換したと確信しましたが・・・

急遽歯医者の予約が前倒し出来たので、
今から行ってきます。

予想レンジ 21600~21750円

おはようございます。

NY市場はボーイング株の下落はあり
ましたが、揃って上昇しました。
NASDAQは4/8高値(7955P)を更新
している為、日本のハイテク株にも
影響を与えそうです。

昨晩上昇気運が高まっていた先物ですが
結局中心線を明確に上抜ける事は出来ま
せんでした。

NY市場は反発していますが、本日も
薄商いは継続しそうですし、オプション
IVも14と低調である為、本日の日経の
上値メドは中心線や下降ラインを想定
しており、上振れたとしても右肩下がり
の+1α(21756円)が限界です。

下値についても、昨日安値を割れる事
は考えにくく、21600円前後は押し目
買いが入り易い為下値は堅そうです。

現在110円台で推移しているドル円です
が、徐々に日足売り転換(110.54円)
に近付いてきました。
本日は日経同様に小動きが予想されま
すが、少し注意は必要です。