後場結果&日経徹底解説

こんばんは。

225先物は昨晩のナイトセッションでは
売られる場面がありましたが、本日は
昨日高値(22225円)を更新しており、
上昇トレンドはしっかり維持してます。

更に現時点ナイトセッションではダウ
先物が4/5高値(26508ドル)に迫る迄
上昇しており、225先物もザラ場高値を
更新し、22270円まで上昇しました。

反対にドル円が111.80円台まで下落して
おり、5日線(111.72円)やドル円日足
売りシグナル点灯(111.68円)に徐々に
迫っている事から、今晩の動向が気にな
ります。

ただ日足売り転換した上海指数は、結局
プラス(買いシグナル点灯)で引けてい
る事や、TOPIX先物も現在1631.5Pと、
直近高値(1633.5P)に迫っている為、
今晩のNY市場が、このまま堅調推移で
終始すれば、明日は楽しみな相場になり
そうです。

前場結果 +7.0万

こんにちは。

前場寄り付きから、ダウ先物が上昇に転
じた為、日経も連れ高して、先物と共に
昨日高値を更新しました。

しかし上海指数が4日続落スタートし、
日足売り転換(3161P)した事で、売り
に押されてしまいました。

日経平均株価は昨日安値(22102円)も
一時的ですが更新している為、この先の
展開が読めない為、エントリーするのは
ドル円が3/5高値(112.14円)を更新して
からが無難ですね。

予想レンジ 22100~22300円

おはようございます。

NY主要3指数は、小幅に下落。
昨日とは正反対で、銀行株の決算
が芳しくなかった為、金融株が
下げを牽引しました。

ナイトセッションは、終始小動きで
したが、22100円は割れておらず、
底堅い動きになりました。
これを受けて、本日の日経も底堅く
推移すると考えています。

上値メドは+2α(22341円)を考えて
いますが、週足一目均衡表の雲下限
が22307円なので、その前後で一旦
売りが出る可能性が高いです。

為替については、日米貿易協議の為、
ドル円は112円前後の凪状態で推移
しそうなので、本日に関しては、そこ
まで注意する必要は無さそうです。