後場結果&日経徹底解説

こんばんは。

昨日のNYダウは反落しましたが、
昨年の戻り高値である26277ドルに
近づいています。
2/25の高値も、その戻り高値の抵抗
によって反落している為、今晩ブレ
イク出来るかに注目です。

本日先物は、前日安値(21470円)を
5円下回りましたが、最も懸念されて
いた、4/1のギャップ(窓)をギリギリ
の所で持ちこたえ、反発し昨日高値(
21745円)に接近しました。

21750円が225オプションの権利行使
価格になる為、この辺りで揉みあう
かと考えてましたが、夜間取引開始
直後にあっさりと上抜け、現在は21
800円前後で推移しています。

今晩のNY市場が大幅上昇となれば、
225先物も画像の様にバンド幅が拡大
しつつある為、一気に22000円を試す
動きになる可能性があります。

前場結果 +15.1万

こんにちは。

米中通商問題が最終合意に近付いて
いるとの報道で上昇しましたが、結局
先物も日経平均も昨日高値を更新する
事は出来ませんでした。

ダウ先物も報道が出て上昇しましたが
結局直近高値(26286ドル)を目前に
して失速しています。

後場の日経は、昨日高値(21744円)
を超えて来ない限りは、手掛けづらい
展開なので、様子見します。

予想レンジ 21500~21700円

おはようございます。

NY市場は高安まちまちの展開でしたが
ダウは1銘柄が大きく下落寄与した事で
マイナスに転じている為、全体的には
方向感の乏しい展開でした。

225先物もナイトセッションは方向感
が無い展開でした。
ただ直近安値(21450円)を割り込む
事無く推移している為、本日は中心線
(21502円)を支持線とした堅調推移
を想定しています。

日経徹底解説

こんばんは。

225先物は、昨日高値を超えて上昇トレ
ンドを維持した状態にありましたが、
大引けにかけて下げ続けた為、昨日
空けた窓(ギャップ)を埋める可能性が
出てきました。

現在ナイトセッションでは、21500円を
超えて推移していますが、21450円を下
回ると、昨日も書きましたが、窓を埋め
る為の断続的な売り注文が出てくる為、
警戒しないといけません。

前場持ち越し ±0

こんにちは。

朝方英国の離脱問題でポンドが急落して
いましたが、225先物は開始から作為的
な上昇で始まり、結局日経平均は寄り天
で前場を終えています。

とりあえず先物は昨日安値(21450円)
から引いたトレンドラインを割れて
いない為、上昇基調は継続してます。

上海指数も堅調推移ですし、ダウ先物
も小幅安で推移していますが、チャー
トは全く崩れていない為、このままの
状況なら、今晩のNY市場も強い展開が
予想される為、後場の日経については
買戻し主体の堅調展開する可能性が、
極めて高いと考えてます。

ただ、昨日高値(21675円)から217
00円が後場の戻りの限界になりそう
なので、その辺りで一旦売却します。

予想レンジ 21500~21850円

おはようございます。

NY市場は大幅上昇で、3指数揃って
日足買い転換しています。
これを受けて本日の日経はリスクオン
相場になる可能性が高く、200日線を
目指す展開になりそうです。

225先物はナイトセッションで、若干
売られた場面はありましたが、ザラ場
安値(21450円)を割り込む事無く、
上昇に転じました。

まだ昨日高値(21675円)は更新して
いませんが、昨日の米中などの海外
市場の勢いを考えれば、本日の日経も
上昇基調継続の流れは続きそうです。

ただ、200日線(21895円)や3/4高値
(21870円)前後では、一旦利食いの
動きが出る為、この辺りが上値メドと
考えています。
下値については、昨日安値(21450円)
を割らない限りは堅調相場と考えられ
る為、節目21500円が下値メドです。

まだ原因不明ですが、たった今ポンド
が急落してきました。
とりあえず頑張ります。

後場結果&日経徹底解説

こんばんは。

本日の日経は、新元号『令和』の発表に
向けてご祝儀相場を形成しました。
しかし、新元号が発表された後の昼過ぎ
から下落し始め、引け値では21500円を
割り込んで終えました。

このまま21500円を下回ったままだと、
寄り付きで大きく空けたギャップ(窓)
を埋める動きになる可能性があります。
ギャップは取引されてない価格なので
一旦埋めにかかると断続的に売り注文
が入る可能性があります。

本日3/20高値(21495円)を上抜けた
事で、先月安値の2点(20645円と20
675円)がダブルボトムになりました

ただし本来、ダブルボトムは、市況が
大きく下落した後に形成されるので、
現状のボックス状態ではダブルボトム
というのは適切ではありません。

しかし一目均衡表の雲が明確に抵抗
となっている点や、12/26から引く
トレンドラインも下値支持となって
おり、本日の上昇が転換時期である
可能性があることも確かです。

そのため、今晩のナイトセッション
で、再び21500円を明確に突破して
これば、3/4高値(21870円)を目指
す展開になりそうです。

前場結果 +8.7万

こんにちは。

日銀短観は悪化してましたが、外部要因
に支えられて日経は大幅上昇です。
ただ先物は月足転換線(21660円)まで
上昇している為、新元号が発表された
後に、本日の材料出尽くしで利確売りに
押される可能性もあります。

予想レンジ 21300~21500円

おはようございます。

本日の日経は、週末のNY市場の上昇
を好感し、堅調推移しそうです。
更に前場が終わった後に新元号発表
が控えている為、後場はご祝儀相場
になる可能性が高いです。

週明けのダウ先物が100ドル以上の
上昇を見せている事で、ドル円も
111円に接近しており、225先物も
21400円台に乗せています。

このままダウ先物が3/20高値(261
44ドル)を更新する事も考えられ
ますが、直近の急上昇を考えると
それを達成するまでは行かないと
考えています。

なので、日経平均も節目21500円
を上値メドとして、下値は先物の
25日線(21324円)付近をメドと
考えています。