後場結果&日経徹底解説

こんばんは。

本日の日経は節目22000円を割り込み、
25日線と200日線まで下落しました。
連休前に3/25から引く短期トレンド
ラインを割り込んでいた為、本日節目
を割り込んだ事で下降転換が明確化
してしまいました。

仮に今晩NY市場が崩れてしまった場合
は、本日下支えした25日線や200日線を
下抜ける可能性が高くなり、そうすると
昨年12/26の最安値から引く長期トレンド
ラインが次の下値目処となります。

ただ長期トレンドラインを維持出来れば
短期的には下降転換になってますが、
長期トレンドは右肩上がりの状態の為、
その中での調整局面といえます。
その為、過剰に売られた分の買い直しが
入り易くなり、強く反発して戻す可能性
があります。

前場結果 +5.6万

こんにちは。

日経は一時22000円を割り込む場面が
ありましたが、昨日の先物安値(219
15円)手前で反発しました。

画像の60分足を見ると-3αから反発し
ており、現時点では-1α(22149円)
が上値メドになります。
後場はここを超えるのか、その前に
失速してしまうのか注目です。

TOPIXが-0.47%安なので、日銀の
ETF買いの確率は50.0%です。
令和相場初日なので、何とか買い入
れて欲しいですね。

予想レンジ 22050~22300円

おはようございます。

昨日のトランプ砲で、225先物も急落
していましたが、NY市場は押し目買い
が入り、何とか最悪の状況は回避。

本日は令和最初の取引になる為、ご祝儀
相場を期待したいですが、ドル円や上海
指数のネガティブ要因がある為、上値も
画像の5日線(22278円)辺りがメドに
なりそうです。

下値については、昨日22000円を割れて
しまいましたが、本日は25日線(22074
円)では押し目買いが入りそうです。

日経平均は昨年12/26安値(18948円)
から直近まで3310円上がっています。
令和になった為、更なる上昇相場を
期待したい所ですが、普通に考える
と、調整が入っても良い時期だと思う
為、5月~6月末まで徐々に軟調推移
になる可能性が高そうです。