日経徹底解説

こんばんは。

続落中の日経は現在短期トレンドの目安
でもある基準線と転換線を下回っており
雲の上限付近の位置にあり、この雲を
割り込むと長期トレンドも下降転換と
なります。

ただ3月の様に、雲は下値抵抗線となる
為、下げ止まりの可能性もあります。
しかし、それほど厚みがある雲では無い
為、下支えする力は強くありません。

とにかく今晩NY市場が上昇するしか、
この悲観ムードを払拭する方法は無い
為、続伸してくれる事を願います。

後場結果 ±0

お疲れ様です。

東京五輪のチケット申し込みが
完了しました。

妻の意向で開会式と閉会式をC席
で申し込んだ事で、トータル(8
セッション)で49万円です。

正直開会式と閉会式両方とも、
第2希望(D席)にならないかと
願っています。

前場含み益 4.4万

こんにちは。

日経平均は100日線(21202円)
を割れて始まり、3/29安値(21
149円)も割り込みましたが、
何とか21100円や60分足売り転換
(現在21107円)手前で下げ止ま
り、再び100日線を回復して引け
ています。

後場については、画像にある60分足
中心線(21330円)迄の反発で終わ
るのか、一気に窓埋め(21405円)
するのか注目してますが、日銀の
ETF買いが無い為、過度な期待は
せずに取引します。

予想レンジ 21200~21500円

おはようございます。

先週末NY市場は上昇しましたが、
その後のトランプ大統領の対中関税
追加のコメントが報道されていた影響
で、現在225先物CMEは22280円。

追加関税の詳細が今晩分かるとの事
なので、NY市場がどう咀嚼するのか
見極めてから動くしかない為、本日は
様子見の展開になります。

ただ下値については、100日線(211
61円)や2/12~引くトレンドラインが
下げ止まりのポイントだと考えてます。
上値については節目21500円や5日線
(21542円)が本日の限界点です。

個人的には、今晩対中関税の詳細が
発表されて、悪材料出尽くしで一旦
反発していく展開になると思っている
のですが、もしNY市場が崩れてしまう
と225先物は21000円を割れて、一気
に2/12安値(21060円)を目指して
しまう可能性が高い為、本日エントリー
しても必ずデイトレで対応します。