1/17前場 -9.3万

こんにちは。

GPIFの昨年10~12月の損失額
が過去最多の14兆円になった
そうです。
まだ累積収益額が57兆円ある
そうですが、経験上1度大損する
と、立て続けに負ける確率が高い
ので、慎重に運用してもらい
たいですね。

前場結果

ダウ先物や上海市場が揃って
マイナスに転じた事で、日経
平均は売りが膨らみ、25日線
(20609円)を目指すどころか
昨日高値(20580円)も抜く事
が出来ず、株価は一時、5日線
(20384円)を下回りました。

ただTOPIXは、堅調に推移して
いる為、9983ファストリが後場
持ち直してこれば、日経もある
程度戻る為、後場はそこに期待
したいです。

1/17予想レンジ 20450~20700円

おはようございます。

昨晩WBSで放送されたルノーが
日産への書簡を見ましたが、
大塚家具と同様に、今後の販売
状況が心配になりますね。

予想レンジ


NY市場が続伸し、ドル円が109円
を突破した事から、流石に本日の
日経平均は上値追いの展開になり
そうです。

225先物は5日線(20387円)と
20日線(20362円)がミニ・ゴー
ルデンクロスした事も強気材料
になります。

上値メドは、225先物60分足
ボリンジャーの+3α(20719円)
前後を想定しています。

ただ唯一気になる点は、昨日の
ダウは、ゴールドマンサックス
1銘柄で100ドル以上押し上げて
いる事です。
一昨日も同様のパターンでダウ
を押し上げていた為、決算期に
良くある事ではありますが、
杞憂に終わる事を願います。

1/16 日経徹底解説

こんばんは。

直木賞は真藤順丈の「宝島」
芥川賞は上田岳弘の「ニムロッド」
町屋良平の「1R1分34秒」の
2作が選ばれました。
話題の方は選ばれませんでしたね。

日経徹底解説

TOPIX先物日足一目均衡表

TOPIX先物も225先物と同様に
一目均衡表の基準線まで上昇して
きましたが、下向きの基準線は
株価の上値を抑えてしまう可能性が
高い為、注意が必要です。

ただ、この基準線を上抜ける事が
出来れば、10/2から引くトレンド
ラインや雲の下限まで、上昇余地
が出てきます。

12月の動きもそうでしたが、基準
線から雲・トレンドラインまでは
抵抗が無くなる価格帯となるため、
1600Pの節目までは上昇が充分
考える事が出来ます。

遅行スパンは日々線(過去の終値)
と、まだまだ離れているので、最終
的な上昇転換となる三役好転までは
もう少し日柄が必要です。

1/16後場 +3.2万

お疲れ様です。

ルクセンブルクが渋滞・環境
対策として、来年3月以降に
国内の電車やバスなどの公共
交通機関を無料にする方針を
固めたそうです。
お金持ち国だから出来るとは
いえ、羨ましいですね。

後場結果


後場は薄商いの中、日経は
20400円前半での推移でした。
下値固めと見る向きもあります
が、225先物は20日線(20416円)
割れの状況なので、ここを抜けて
来るまで、まだ安心は出来ません。

ダウ先物は堅調に推移している為
このまま続伸に向けて推移して
もらいたいですね。

1/16前場 -7.4万

こんにちは。

3連敗中の横綱・稀勢の里が
現役引退を発表しました。
久しぶりの日本人横綱だった
ので期待してましたが、この
3日間の戦いぶりを見ると、
酷い内容なので仕方ないですね。

前場結果


9983ファストリ日足チャート

日経平均は昨日とは正反対の動き
をした為、一層方向感が見極め
にくい相場を形成しています。

昨日に続いて相場の足を引っ張る
9983ファストリが遂に200日線(
52258円)を割り込み、月足売り
転換(50350円)を意識せざるを
得ない状況になってしまった為、
先ずはファストリの動向を注視
しておきたいと思います。

後場については、様子見姿勢で
臨む予定ですが、大きく値を崩
した銘柄は反発狙いでエントリー
していきます。

1/16予想レンジ 20450~20700円

おはようございます。

英国のEU離脱案は大差がつき
ましたが、当初の予想通りに
否決されました。
とりあえず一安心です。

予想レンジ

225先物60分足ボリンジャー

現在225先物CMEは20500円
前後で推移しています。
ドル円も108.70円付近まで、
上昇していますので、本日も
引き続き堅調に推移しそうです。

ナイトセッションでは、英国の
投票結果の不透明感から一時
中心線まで下落しましたが、
しっかり反発しています。

昨日+3αまで上昇出来た事で、
株価は上振れし易い状態です。
その為、本日の上値メドも+3α
(20662円)に置いてます。
下値メド・支持線は、+1α(
20442円)と、やや高めを
考えています。

1/15 日経徹底解説

こんばんは。

SBI証券でログイン障害が起きて
いるみたいですね。
英国の採決前には復旧する様に
願ってます。

日経徹底解説

225先物日足チャート

225先物60分足ボリンジャー

本日の上昇で、25日線までよう
やく近づいてきました。
ただ25日線を上回っても21000円
も上値押さえになる為、上昇余地
は、それほどありません。

ただ先日紹介した、裁定買い残は
底打ちして増えてきています。
これまで長らく解消売りによって
買い残が減少し続けてましたが、
12月末の約2.8億万株から、現在は
約3.3億万株まで増加しています。

このまま積み増し傾向が続けば、
日経平均にとっては買い支え要因
となる為、今後の裁定買い残の
指標は要注目です。

現在ナイトセッションでは、英国
でのEU離脱合意案の議会採決を
控えて利食い売りに押されている
状況です。
225先物60分足も早速+1αを下抜け
てしまったので、中心線を維持して
推移出来るか注目です。

1/15後場 -2.5万

お疲れ様です。

米投資情報誌バロンズが『Apple
は7974任天堂を買収すべき』との
記事を掲載したそうですが、実現
したら凄い材料になりますね。

後場結果


225先物60分足ボリンジャー

後場の日経平均は順調展開。
前場高値を更新した後、売り物
が出ましたが、20500円を割る
事無く推移しました。
ドル円も5日線(108.50円)を
超えてからは強含みの展開に
なっている為、何とか109円に
届いて欲しいですね。

225先物60分足も久しぶりに
+3αまで到達し、バンド幅も
拡大しているので、このまま
+1αを支持線にバンドウォーク
が期待出来ます。

1/15前場 +4.9万

こんにちは。

去年の風疹患者が2917人となり
前回の大流行が始まった2012年
を大幅に上回ったそうです。
気を付けましょう。

前場結果


ダウ先物が徐々に上げ幅を拡大
すると共に日経も連れ高して、
節目の20500円を上回りました。

何となく外国人買いが入っている
様な感じのジリ高相場になって
いますので、後場押し目をつけた
場面では積極的にエントリーします。

1/15予想レンジ 20000~20300円

おはようございます。

トランプ大統領が中国との通商協議
について合意の可能性を示唆してい
たので、NY市場の巻き返しに期待し
ましたが、伸びきれませんでしたね。

予想レンジ

225先物日足チャート

NY市場の軟調やドル円が再び107円
台まで下落した事で225先物は一時
節目2万円を割り込みました。
直近1/10安値も下回っている事から
一旦調整局面を迎える可能性が出て
来ました。

更に上海市場は昨日下落した事で、
日足は売りシグナルが点灯した為
本日も下落スタートする様だと、
大幅下落に繋がるかもしれない
ので、本日は米中相場を注視して
慎重に取引したいです。